アテニアアイクリーム成分

アテニアアイクリームの成分は私の肌に合う?徹底的に分析しました!

最近、アレルギーなのか、年齢なのかめのまわりが少し気になり始めたアラサーの私。
なにかよいアイクリームはないかな〜と探していたら、アテニアのアイクリームを発見!
早速試してみることにしました!

 

っとその前に、私はアトピー肌なので、成分をよく見てから買うようにしてます。
だって、かぶれたりしたら嫌じゃないですか〜!
しかも目元ってすっごく敏感なんですよね。

 

アテニアは、ファンケルの子会社なのですが、「ファンケルのように完全無添加ではないが、良質な化粧品を低価格で提供する」をモットーにしている会社なんです。なので、かなり期待大!です^^

 

早速、アテニアアイクリーム成分を分析してみました!

 

アテニアアイクリームの成分一覧

 

水、ジメチコン、BG、グリセリン、ジグリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、スクワラン、イソステアリン酸イソステアリル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、オレイン酸オレイル、DPG、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG−30、ペンチレングリコール、シクロペンタシロキサン、PEG−10ジメチコン、シトルリン、アロエベラ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、コメヌカ油、加水分解オクラ種子エキス、キサントフィル、アンペロプシスグロセデンタタ葉エキス、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、オレンジ果皮油、サフラワー油、フィトステロールズ、水添レシチン、PEG−75、デキストリン、エチルヘキシルグリセリン、キサンタンガム、ステアリン酸イヌリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、トコフェロール、塩化Na、フェノキシエタノール

 

・・・成分表記って、見てるだけで頭が痛くなってきますよね笑

 

これらの成分に危険で毒性のあるのもは一切入ってません。

 

肌に影響を与える主成分のみ簡単に説明しておきますね。

 

〇シクロペンタシロキサン

 

揮発性シリコーンと呼ばれるシリコーンの一種です。
紫外線、熱、乾燥による影響を受けにくい、安全性の高い物質です。

 

〇ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
シリコーン系の成分です。
無刺激でアレルギーや拒否反応を示しにくく、毒性はありません。

 

〇BG
保湿や防腐の効果を発揮してくれます。
危険性のない安全な成分です。

 

アテニア、アイクリームの主成分には、危険な成分がなく安全だといえます。

 

 

アテニアのアイクリーム、敏感肌やアトピーには使えるの?

成分は安全なアテニアのアイクリームですが、敏感肌やアトピーの方は使ってもいいのでしょうか?

 

敏感肌やアトピーの化粧下地選び 2つのポイント

 

 

●保湿成分が高いもの

 

 

●低刺激で、肌への負担が少ないもの

 

この2点に注意して選ぶのが良いですね。

 

肌に優しい成分を配合しているので、肌への負担も少ないのです

 

さらに「無香料」「無鉱物油」「パラベンフリー」「アルコールフリー」でアレルギーテスト済みです。

 

以上の理由から、敏感肌やアトピーの方でも使用可能です

 

それでも不安だな〜なんて思ってしまうあなたには、安心してください^^

 

注文してしまってやっぱり肌に合わない場合は返品も可能なんですよ。

 

アテニア アイ エクストラ セラム セット